ティーンエージャー留学★

小学生の時妹と一緒にサマースクールに行き、13才のときたった1人でカナダ留学した私の物語

小学生で初めての海外

 

こんにちは!2回目の投稿です!

私のブログを見てくださってありがとうございます。(´-`).。oO♡

とても嬉しいです!

 

今日は、私が初めて海外に行った話をお話します。

 

私が初めて海外に行ったのは小学3年生のときです。

初めて行ったのはアメリカ グアムです!

結構グアムが初めての海外だという方も少なくないと思います!

 

父・母・妹・祖父・私の5人で行ったのが最初です。

もう14年前の話であんまり記憶にないのですが(笑)

 

1番印象に残っているのは、台風で1泊延びたことですね(笑)

あまりにも風が強くて、妹がなぜかベランダに出て

飛ばされそうになっておじいちゃんが助けていたのを

覚えています。(笑)

 

この旅行から私の海外好きは始まったかなと思っています。

この旅行で私が痛感したことがあります。

 

それは皆さんも経験あるかもしれませんが、

英語が本当に全然できなくて伝えたい事も伝えられない!

ということです。

 

この時、私は英会話スクールに通っていなくて、

お母さんにお風呂で教えてもらABCくらいでした。

 

本当にこの時にちょっとでも英語が出来るように

なりたいなと思いました。

 

今の小学生は授業で英語を勉強している子も沢山いると思いますが

私の小学校時代は英語どころかすごくゆとり時代なので

なんにも覚えていません。(笑)

 

でも、AETの先生がたまに来て英語を

すこーーーーしだけ教えてもらったような気もします。

 

そんなくらいしか英語をやっていなかったので、

私はグアムに行きここから海外に行きたい熱が出始め、

英語も勉強したいと思いはじめ、

色んな妄想を膨らませていました!

 

グアムではこんなことをしました。

・水族館に行く

・2mのプールに妹と飛び込み死にそうになる

・お小遣いをもらってキーホルダーいっぱい買う

っていうような普通の旅行をしました。(´-`).。oO

 

すごく楽しかったですよーーー。記憶では、、、。

 

普通でも私にとって初めての海外だし、

飛行機すら初めてで、

日本語が通じるけど通じない変な感覚も初めてで

どれも本当に新鮮だったのです!!

 

こんな世界もあるんだな!すてきだな!と思ったのです。

 

その感覚って今でもすごく大事にしています。

新鮮味を忘れない子どもの心のまま海外に行く方が

ワクワク度が違うのです!

 

この感覚・気持ちは忘れずにしようと思っています。

 

ここが私のスタートラインかなと思うので

今日はこの海外にはじめって行った時のことを書いてみました。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。!